コトリンゴ

コトリンゴ


彼女の声は我が国の宝だと思っております。
坂本龍一が見いだした彼女の才能は、見事に開花した。
楽しそうに歌う彼女は、歌を歌う喜びで満ちているよう。
“to stanford”という楽曲を初めて聴いた時、優しいピアノの旋律に鳥肌がたったのを覚えています。
素晴らしい声とソングライティングは、まだまだグングン枝を伸ばしていくことでしょう。