点と線

点と線


yumる為に調べたら、Spangle call Lilli lineの藤枝さんと笹原さんによる新プロジェクトの事。
なるほど!とまさに点と線が繋がる感じ。
Spangle call Lilli lineでは抱きかかえられる様な温かなな灯りを、点と線では闇に差し込む孤高な光を思わせる。
繊細に綴られるピアノとストリングス。
雨音や汽笛、日常の手を伸ばせば届く様な身近な音を巧みに構成。楽曲を耳にするだろう人は、きっと、その音を確かに聴き逃さない様にと自分の中に静寂を作ってしまうだろう。

The Album Leaf、The American Dollar、The Cinematic Orchestra、
Patrick Watson、高木正勝…この辺好きなら間違い無く買いです。

この辺の哀愁×ドラマティックな感じのって、日本発ではあんまりないわけだ。
どこかおさまりが良過ぎたり、浸りきれる一歩手前でオシャレに抑制されてたりw
この作品は、ずば抜けて振り切れてると思います。

そういえばあの頃の自分をもう一度愛してあげたいと思える様な「yoru」神曲!