aspidistrafly

aspidistrafly


シンガポールと日本の2人組による”aspidistrafly”。
メランコリックな気持ちのときに聴きたくなるアーティスト。
週に1日はこんな気分。果てしなく透明なものを目にしたときに感じる音は
こんな音なんじゃないかと想像したりして
電車が走り抜ける高架下を自転車で走り抜けます。

どういった出会いかはわかりませんが、国を越えて出会った人たちが
こんな美しい音を奏でていることがまるで奇跡のように感じずにはいられません。
このバンドが運営する“kitchin”というレーベルに
日本のharuka nakamuraも在籍しております。
あれ?紹介してなかったっけ?超いいから。