BANDJO

BANDJO


なんて読むかわからないことは気にしないでください。
スウェーデンから表れたデュオかな。
オルタナロックばりのエレキのリフが聴こえたと思えば、北欧特有のコーラスワークが登場したり、宇宙で漂っているようなシンセに、チープなファミコンのようなシンセ。
多色使いでごちゃ混ぜですが、最後まで聴き終えた時の満足感。
たった1曲でこんなに揺さぶられる楽曲は久しぶりです。
頭の先から足の先まで震えます。


“Fátima”を1曲フルで聴きたい人は買うしかありませんね。
というか買いましょう。