Fink

Fink


秋になると聴きたくなる声っていうのがある。
stingとjackjohnsonの間くらいってのが人に伝えるのに的確な説明でしょうかね。
さらにそこに現代的なテイストをほんの少し加えるとFinkになる訳です。
オーガニックサウンドにほど近い所にありながら、結構ぐいっと引っ張る力強さもあって、なんか品がある。
過去にも紹介しておりますが今回はアルバム「perfect darknes」の紹介。
タイトル通り、哀愁漂いまくりです。あとアー写、イケてる。