Gary War

Gary War


正体不明な彼らですが、ねらってるねー完全に。
まるで円谷プロのようなクオリティで、アメリカ(おそらくブルックリン)から攻めて来た(笑)
音はサイケ一色で、ここまで一色だと逆に新鮮に聴こえる。
変なシャレさもなく、メロディも常に変化し、わけわからんリズム。
でもどこかクセになり、聴いてしまう。
今アメリカはこういう音楽で溢れているんだろうなー


妖怪人間が現れますよー