Julian Casablancas

Julian Casablancas


The StrokesのフロントマンであるJulian Casablancasがついにソロデビュー。ソロデビューが発表された最初のイメージ写真がコレですよ。なんという王子・・・!Strokesも久しくアルバムを出していないので、ソロとはいえJulesの曲を聴けるのはうれしい限り。プロデューサーにMike Mogis、Jason Laderを迎え、ファーストアルバム”Phrazes For The Young”をリリースです。

インタビューで「バンドは引き算、ソロは足し算で曲作りをしている」と話していた通り、バンドではできない音に挑戦している模様。このソロでの経験を生かして、素晴らしい4thアルバムを出してくれることでしょう。

こちらファーストシングル “11th Dimension” ちょっと狙ってる感がありますね。シンセサイザー多用で80’sな雰囲気。

発表されたばかりの “River of Brakelights” 対照的に、歪んだギターが特徴のクールな楽曲。いや、かっこいいな。