Spangle call Lilli line

Spangle call Lilli line


聴く度に昔の事を思い出す。
今よりもっと若くて、好きな事だけやって、
くだらない事でねじれる位悩んだり、
ちょっとした事が錆びた釘の並に抜けなかったり、
とにかく夜風の様に全ての事が輝いて切なかった。
女の子でした。とてつもなく。

せつねえなあ、おい
(今は立派なおじさんになりました)

スパングル・コール・リリ・ラインと読みます。
日本のバンド。なかなかシネマティックな楽曲が多く、
透明感の高いVoと、内にも外にも広がるメロウな音。
安定した技術。望み通りの底へ気持ち良く落ちて行けます。
シネマティックハンターwとしては、かなりプッシュです。

yumでも紹介しましたが、
藤枝さんと笠原さんによるユニット「点と線」
Vo大坪さんによる「NINI TOUNUMA」もかなり◎。