Uyama Hiroto

Uyama Hiroto


夏も終わりに近づき、ちょっとさみしい季節ですね。
この時期に合う音楽といえば、Uyama Hirotoを置いて他にないわけですよ。

Nujabesをはじめ、hydeout productions所属のアーティストをサポートしたりしていた彼が、
5年の構想を経てリリースしたのが、去年の夏に発売された1st Album “a son of the sun”。

ピアノの調べ、サックスのブロウ、どこか懐かしい感じがする、ノスタルジックな旋律。
聴いていて情景が浮かんでくるような音楽です。

hydeoutのblogでは、このアルバムの全曲試聴をすることができます。オススメは、Stevie Wonder の”Ribbon in the sky”にインスパイアされたNujabes との 共同プロデュース作”Ribbon in the sea”かな。

それにしても彼にしろNujabesにしろ、曲のタイトルの付け方のセンスがハンパないっす。
横文字だけどどこか東洋思想が入ってるところもツボです。
タイトル聞いただけであ~もう絶対ええやん!って思っちゃう。

夏の終わりにいかがでしょうか。