WOODS

WOODS


年の暮れに彼らを紹介するのを忘れていたことに気がつく。
ブルックリン勢の活躍が目立つ中で、今年一部の音楽好きが絶賛したWOODS。
アコースティックかと思いきや、音にはあまり表れていないが、サイケ色が漂い、
哀愁が漂うvoと、ビーチボーイズがアップデートされたような、清々しさ。
来年も注目ですね。