Breakbot 『By Your Side』

Breakbot 『By Your Side』


DAFT PUNKやJusticeを排出した、Ed Bangerが満を持して送り出すBreakbotが、ようやく、ようやく1ST AL『By Your Side』をリリースした。
ここ4年くらいずっと彼を追いかけていた。


それには理由がある。
Kitsune周辺のエレクトロとロックの融合ブームや、荒々しいダンスミュージックに飽き飽きしていたここ数年の中で、ちゃんとダンスミュージックなんだけど、こんなにも心地よく、身を委ねることができる楽曲を作る人を知らない。

先行SGでお馴染みの、『BABY I’M YOURS(FEAT. IRFRANE)』を筆頭に、しっとり聴かせつつ、エッジの効いた展開はまさに職人技。
しっとり感と、メローな雰囲気が素晴らしく、是非Todd Rundgrenを好きな大人な方にも、聴いていただきたい。

Swedenのバンド、Pacfic!のBJORNが、『By Your Side』など数曲で参加しているが、相性が良すぎて困るので、これからも継続してコラボして欲しいところ。

とにかく、個人的には今年1番期待していた作品が、期待値を遥かに超える出来だったので、この1枚で今年はいい年だったと言えてしまう。

By Your Side