Christian Naujoks “true life / in flames”

Christian Naujoks “true life / in flames”


ドイツのDial Recordsよりリリースされた、
Christian Naujoksの2作目のアルバム”true life / in flames”。

前作の1stアルバムからの、静謐で美しい、
クラシカルなミニマルミュージックを引き継ぎながらも、
今作はクラシック専用コンサートホールでライブレコーディングされたこともあり、
叙情的で、なんとも言えないあのコンサートホールの音の響き方が良いです。

全体的に、ライブレコーディングということもあって、人っぽい部分が多く感じられ、
特に自身のヴォーカルが入った、”Moments Ⅰ”、”Moments Ⅱ”では、
静かに燃え上がる感じのエモーショナルさはぐっと惹かれます。

静かに、着実に感情を込めて表現する作家には自然と感情移入してしまいます。
そして気づいたら、”わぁー”ってなっているあの感じはたまらない高揚感。

ピアノ好きで、ミニマル好きな人は是非ご一聴を。

True Life/In Flames