Junichi OGURO “Unfield”

Junichi OGURO “Unfield”


Ambient from Sapporo, JAPANと銘打ち札幌で先進的な実験を行なっている
レーベル”43d”から4/9にリリースされたJunichi Oguroの”Unfield”。

レーベル第一弾でリリースされた”Snow Drone”はまさしく極寒の地のアンビエントといった
真っ白な空間を想像できるようなフィールドレコーディングを中心としたものになっているのに対し、
今作はドローンも残しつつも、人が発する音に近づいている印象。
アルバムの為にソフトやハードを開発し、新しい作曲方法でグリッチやドローンを生み出しているようです。

自分は音が生まれた瞬間の音(というイメージ、グリッチなど)が好きで、
よくノイズなど音響系を聴くのですが、なかなか普段から聴けるような音楽になっているものに
なっているものはそう多くはありません。
が、今作はアイヌ民謡なども歌う長澤まろいがゲストボーカルとして参加していることもあり、
しっかりと構成された音楽になっているのが、すばらしいと思いました。

純粋に音を追い求めている人は、原子レベルで音を構築してるんじゃないかと妄想してしまう。

www.43d.jp
www.junichioguro.com