Kenji Endo

Kenji Endo


超ドメスティックなセレクトで申し訳ないのですが、
今年9月にリリースされたエンケンこと遠藤賢司さんの
アルバム「君にふにゃふにゃ」が素晴らしいのでご紹介。絵本作家、荒井良二さんのジャケットも素敵!

62才とは思えない、ジャック・ホワイトばりの
パワフルなギターにご注目ください。

音源の方が完成度が高いんですけど、ライブのパワーも凄い。
この「フォロパジャクエンNO.1」は、
フォーク・ロック・パンク・ジャズ・クラシック・演歌を
合体させた造語。中盤〜後半は、一人ホワイトストライプス状態。

アコースティックはこんな感じです。
yumに来る人には引っかからないかもしれないけど
個人的にはすっごく好きなので、紹介させて頂きました。
ではでは。