旅する音楽 特集

旅する音楽 特集


世界のあの街の路地裏で、飲んだくれがたむろするバーの中で、誰もいないトンネルで、静かな教会で、小さな船の上で、木漏れ日が射す木の下で。
様々なミュージシャンがいつものライブとは違う日常生活の中で奏でる音はひと味違った深みがあります。

A Take Away Showが世界中にフォロワーを増やし派生的に誕生したであろうプロジェクトも合わせて紹介。あなたのお気に入りの音を探してみてください。
日本でもこういうプロジェクトが欲しいですね。あ、yumがやるべきか。映像チーム募集。



A Take Away Show
フランスの音楽ポータルサイト”La Blogotheque”が企画するtake away show。今では世界中の協力者が各国のミュージシャンの新たな魅力をtake away showとしてアップロードしているようです。多くのフォロワーを生んだ偉大な企画。youtubeもvimeoもフォーマットも違うけどtake away showの根本的なルールでrecされてるものが多い。オフィシャルサイトとおそらくメインアカウントであろうvimeoのURLも掲載しておきます。

▼このBattlesのセッションはヤバい。必見。

GLOSS DROP [解説付・ボーナストラック収録 / 国内盤] (BRC288)

▼Phoenixの名曲「1901」もアコースティックverで。

ヴォルフガング・アマデウス・フェニックス

▼!!!(Chk Chk Chk)も。かっこいいね。

!!! (Chk Chk Chk)

▼一昨年のyumでも大好評だった。The Hundred in the handsも素敵。

The Hundred In The Hands [ボーナス・トラック2曲収録・国内盤] (BRC267)

▼Múmだっているんですよ。豪華だね。

Sing Along to Songs You Don\’t Know

▼Patrick Watson。最高。

ウドゥン・アームス

▼Fleet Foxesのこのセッションも激ヤバい。3年前だから大ブレーク前かな?

Fleet Foxes + Sun Giant EP(フリート・フォクシーズ + サン・ジャイアントEP)

とりあえずA Take Away Showに出た人は、だいたい成功してるのは気のせいかな?
http://www.blogotheque.net/serie/autour-du-monde/
http://vimeo.com/blogotheque/videos


FROM THE BASEMENT
A Take Away Showが屋外REC中心なら、スタジオRECの大御所”FROM THE BASEMENT”を紹介。
知ってるぜ!という人はRADIOHEADのセッションで知った人が多いかもしれません。それ以外にも、ここで演奏したミュージシャンはエグい人ばかり。全てのLIVE RECは見れないが数点サイトで閲覧可能だ。VAとしてDVDもリリースされてる。
ここではRADIOHEADで超話題になったセッションを紹介。

DVDはこちら。

http://www.fromthebasement.tv/


Yours Truly
これもスタジオセッションがメインのプロジェクト。
最近だとKING KRULEなど注目株がピックアップされていますね。ほかには”tUnE-yArDs”、”The Morning Benders”、”TORO Y MOI”など。TOROなど2年前にREC済み。


King Krule


フー・キル


ビッグ・エコー


Underneath the Pine

http://yourstru.ly/
http://vimeo.com/yourstruly/videos


CITY SESSIONS
A Take Away Showsの影響で生まれたのがCITY SESSIONSかな。ここらへんの細かな文脈は不明だけど数年で世界同時多発的にこの手のプロジェクトが生まれたのは確かです。
UKの若手ミュージシャンが多数出演しています。ほかのこの手のプロジェクトと違う点として映像に少しだけ演出がかかっている点。映像作家とミュージシャンのコラボレーションが面白いです。

http://www.citysessions.co.uk/
http://www.youtube.com/user/CitySessionsUK


WATCH LISTEN TELL
最近、Hitspaperでも掲載されたWLTは、映像センス&セレクトするミュージシャン、コンセプトなどで群を抜いてる感ありますね。
元祖A Take Away Showsに比べ、質素で静寂を大事にしている編成が多いのがポイント。映像の色味も美しいですね。
周りの空気までを取り込んで音楽にしているようです。
サイトはYoutubeチャンネルのみという潔さもまわかっこいいですね。

http://www.youtube.com/user/watchlistentell/


「旅する音楽」特集いかがだったでしょうか。
音楽で旅をすることってできますよね。どこかの街のセッションを聞いているだけでまるでそこに居るような臨場感がどの映像にもあります。
ちょっと疲れた週末は好きなサウンドを見つけてサウンドトリップに浸ってみてはいかがでしょうか。

またこの手のプロジェクトは世界的に派生していて、もしあなたがほかのプロジェクトを知っていたら是非yumに教えてください!