Best Artists of 2009

Best Artists of 2009


09年4月からスタートしたyumがピックアップしたアーティストは総勢350組!!
その中からyumコントリビューターが選んだ「今年、最も素晴らしかったアーティスト10組」を選別させてもらいました。
それにしても2009年、偉大なアーティストの他界が相次ぐ中、彼らの音を継承した新しい音楽がたくさん生まれました。
yumが独断と偏見でノミネートした10組をお楽しみください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Phoenix

eso_phoenix

世界中の音楽ファンが待望していたPhoenixの新作「Wolfgang Amadeus Phoenix」。
フレンチハウスのベテランCASSIUSをプロデューサーに迎え、
バンドサウンドに電子音が程よく絡み合った進化を感じさせる内容でした。
来年、2月には来日も決定しています。文句なしの世界が認めるバンドですね。

→amazon Wolfgang Amadeus Phoenix

Phoenix - Wolfgang Amadeus Phoenix

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Passion pit

eso_passion-pit

BBC SOUND OF 2009にも選ばれ、今年の顔と呼ばれるまでに!
Sleepyheadでその才能を世界中に知らしめ、Mannersで世界中に認められた新世代。
間違いなく今年もっとも注目されたバンドでしょう!

Manners [12 inch Analog]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
The Animal Collective

eso_147164.animalcollective_1

今年発売されたアルバム“Merriweather Post Pavilion”に収録される“My Girls”の素晴らしさったら!
もうThe Animal Collectiveの魅力が余すこと無く爆発させたんじゃないでしょうか。
誰もが知るバンドですが、速度感の衰えなさはさすがの一言。

メリウェザー・ポスト・パヴィリオン

Animal Collective - Merriweather Post Pavilion

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Home Video

eso_homevideo

アルバム「No Certain Night or Morning」の完成度が凄い。インテリで陰鬱。
そこから解き放たれるような閃光のような感覚。
ロックシーンにおいて、この作品ほど震えた物はなかった。
2009年ならず2010年も目が離せない。こりあえず、この映像は最高すぎる。

No Certain Night or Morning

Home Video - No Certain Night or Morning

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Crystal Fighters

crystal

KITSUNEのコンピでもぶちこまれたCrystal Fighters。
ロマンチックで疾走感あふれるトラックとそれをギリギリおいかける気怠いvo。
全てが奇跡的に絡み合って恐ろしく独特な世界観を見せつけています。
さらにかれらのリミックスワークも秀逸。
XTATIC TRUTHは彼らの楽曲の中でも最高な1曲。

そして、Pony Pony Run Run – Hey You (CRYSTAL FIGHTERS REMIX)。

Xtatic Truth [12 inch Analog]

Crystal Fighters - Kitsune Maison Compilation 7 - Xtatic Truth

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
The xx

eso_thexx

今年ピックアップしたアーティストの中でもっともマイペースで無理してない。
緩やかなツインボーカルとお互いが異なるリリックを歌うスタイル。
自然と生まれたこの雰囲気は唯一無二のダウナーな空気を作り上げています。

エックス・エックス

The XX - xx

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
七尾旅人×やけのはら

tavito

“21世紀の今夜はブギーバック”こと、七尾旅人とやけのはらによるコラボ「Rollin’ Rollin」。
まさかこんな素敵な楽曲が生まれてくるとは予想だにしなかった。
夜、ぼんやり歩きながら、この曲が頭をぐるぐる回ります。
このライムは日本人にしか作れないポップセンスじゃないでしょうか。

Rollin’Rollin’

七尾旅人 × やけのはら - Rollin' Rollin'

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Two Door Cinema Club

eso_twodoorcinema

こちらもKITSUNEに見いだされた若き才能”Two Door Cinema Club”
疾走感あふれるギターとポップなメロディーラインであっという間にその地位を確立しましたね。
最近リリースされた”I CAN TALK”も更なる進化を見せつけています。
彼らもまた2010年を背負う存在です。


Two Door Cinema Club – Undercover Martyn

Brian Philip Davis | MySpace Video

こちらが新曲”I CAN TALK”。素晴らしいですね。

Can Talk Remixes [12 inch Analog]

Two Door Cinema Club - I Can Talk Remixes - EP

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
The SAMOS

ts

yumユーザーなら、yumがThe Samosに熱を上げているのもご理解のはず。
SBKのフロントマンが仲間と集って始めたバンドがThe Samos。
何が凄いかって確実に日本の音楽シーンを牽引するほどの鮮度とバリエーション。
The Samosがいるなら日本の音楽シーンはもっと楽しくなると信じれる。
今年最も日本の音楽シーンで挑戦したバンドじゃないでしょうか。


B2B

The SAMOS | MySpace Music Videos

INVOICE

The SAMOS

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Delphic

eso_Delphic

Delphic!!リリースの度にyumを驚かせるスリーマンバンド。
進化の速度が普通じゃない。そろそろやっとのことでアルバムをリリースするらしい。
今、もっともリリースを期待されてる若手じゃないでしょうか。
今年はEPのみのリリースにも関わらず、その可能性を見てノミネートです。

アルバムの予約がスタートしています!
Acolyte

Delphic

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
YOMOYA

eso_yomoya

YOMOYAは他の音楽サイトでも高く評価され今年の注目すべきアーティストに選ばれていました。
yumもそう、彼らの才能は素晴らしい。確実に新しいシーンを確立しています。
何より次の展開がどうなるのか、気になってしょうがない。
現在の楽曲以外に眠れる音楽がたくさん潜んでいそうな不思議な存在感。
今後も目が離せません!

Yoi Toy

YOMOYA

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

というわけで2009年4月から始まったyumも
世界中のアーティストに負けないくらい2010年も頑張っていきます。
まだ誰も知らない音楽、それを支えるメディアとして成長していければと思っています!
来年もyumをよろしくお願いします!

yum一同