坂本龍一“Bibo no Aozora”

坂本龍一“Bibo no Aozora”


きっと皆さんにも一生ものの曲、というものがひとつやふたつあるだろう。
私なら片手ほどの中からこの曲を選びます。

絶望の中から光を見出すのは、神の最良でも時の運でも無い。
幸せになろうとする人間の力であると思う。
どうしようもない事と対峙する時に聞いて欲しい1曲。
毎日は憂鬱で、それからとても美しい。


巨匠坂本龍一氏の作品で、アカデミー賞やカンヌ国際映画祭での受賞経歴がある
映画「Babel」のテーマソングとして起用されています。