Grum “Heartbeats”

Grum “Heartbeats”


本当に久々にエレクトロで虜になる曲を見つけました。
大衆的で王道ですが、控えめながらクセになるvoトラックと、後半の徐々に上がるところが、とても気持ちよく聴けます。フレンチハウスとも違う、ロック色も全くない、どこか懐かしさは感じる。
最近のトランスを取り入れた手法とは全く違い、逆に90年代にタイムスリップしたような音に、耳を傾けてみてください。それにしても彼正体不明です(笑)

こんな楽曲リリースしたら、次難しいだろうなと勝手に思ったりします。